声優になりたいなら養成所に通って知識を身に付けよう

男の人

声の学校知ろう

男の人

学校によるコースの違い

一口に声優の専門学校といっても、運営する団体によってコースやカリキュラムの内容に若干の違いがあります。そのためどんな学校に通ったかによって、学べる内容や通いやすさが違ってくるでしょう。たとえば声優の専門学校の中には、週に何回通学できるかその回数ごとにコースを分けているところもあります。これは夜に集中して勉強できるので、仕事や家事の合間に声優の専門学校に通学したい方向きのコースです。それ以外にも、ナレーションや吹き替えのような同じ声の仕事とコースが分かれている声優専門学校もよく見かけます。こちらの専門学校のレッスンやカリキュラムは、同じ声の仕事ということで声優の物と内容はさほど変わりません。ただしナレーションや洋画の吹き替えは、アニメやゲームとはまた違ったスキルが必要です。ここで勉強を教わる場合は、ナレーションや吹き替えの経験がある講師からその点を重点的に教わることになるでしょう。また声優といえば、アニメーションやゲームとは切っても切れない関係といえます。そんな理由から、アニメやゲームの制作スタッフを目指す生徒とコース別に分かれて学ぶ専門学校も少なくありません。このタイプの学校は、カリキュラムの過程で他の制作コースの生徒と協力して作品を作ることもあります。これは声優のみの専門学校ではできないため、他でできない経験をしたい方にはおすすめといえるでしょう。その他にも、若年者向けのジュニアコースが用意されている声優の専門学校もあります。こんな感じで細かくコースが分かれているので、生徒は自分のニーズに合ったところに通うことが可能です。